トップページ

広島県警備業連盟 最新情報

広島県警備業連盟とは

広島県警備業連盟は、警備業の社会的・経済的地位の確保・向上と、警備業の発展を促進させるための政治活動を行う政治団体です。

※ 政治団体とは、政治資金規制法に基づき都道府県選挙管理委員会に届け出し、政治活動を行う団体のことをいう。

『広島県警備業連盟』の主な活動内容

・各政党や都道府県県議会議員、市議会議員等への要請や陳情活動

・各政党や各議員等が開催する各種セミナー、研修会等への参加

・各種セミナー、研修会等の開催

・広報活動

設立状況

設立 令和元年5月30日
加盟団体全国警備業連盟

設立目的を達成するために、「警備業連盟」は「警備業協会」と連帯して活動します。

役員名簿

役員職名企業名
役職 役員名
理事長株式会社 保安警備
代表取締役 七河 義孝
副理事長サンケイ株式会社
代表取締役  清水 高広
理事株式会社ニットー
代表取締役 馬野 恭彰
理事東和セキュリティサービス株式会社
代表取締役 中村 栄二
理事リライアンス・セキュリティー株式会社
代表取締役 田中 敏也
理事株式会社エムケイ興産
代表取締役 宮下 佳昌
理事株式会社 東部警備保障
代表取締役 栗尾 真澄
理事中武警備保障株式会社
代表取締役 芳賀 一人


設立目的

(基本方針)

広島県警備業連盟は、警備業の社会的・経済的地位の向上とその発展を促進させるために、政治活動を行い、わが国の社会公共の安全確保に寄与する。

第1 組織体制の強化・拡充

広島県警備業連盟は広島県警備業協会と連携して活動するため、協会加盟会社、全て連盟加入を目標に組織体制の強化・拡充を図る。

第2 政党、政治家その他関係機関への要請(陳情)活動

広島県警備業協会と連携を図り、政党・議員・関係機関等に対する、各種要請(陳情)活動を推進する。

 (1) 国及び地方公共団体の入札制度の改善(最低制限価格制度の導入及び一括発注制度の見直し)

 (2) 警備業の特殊性及び人手不足問題を踏まえた働き方改革の推進、社会保険改革への対応

 (3) 人口減少時代における警備業の在り方をふまえた警備業法の検討

第3 国及び地方公共団体の予算等に関連した議会動向等の把握・反映

国及び地方公共団体の予算等に関連する予算等の各議会の動向の把握に努め警備業界の発展に反映させる。

第4 機関紙の発行及び広報活動

重要事項等の連盟の取り組みを機関紙及び連盟通信の発行により、積極的に情報発信する。また、当組織の充実のため積極的な会員募集を推進する。

第5 調査研究の推進・講演会等の開催

各種課題等について調査研究を推進するとともに、講演会を開催し、今後の活動に反映させる。

第6 その他

本連盟の目的達成のため、各種セミナー・研修会に参加するなど必要な事業を実施する。


お問合せ先

広島県警備業連盟 事務局
〒730-0052
広島県広島市中区千田町一丁目5-2-5階
TEL:082-298-1192
FAX:082-541-0611
Email:hirokeiren@beach.ocn.ne.jp

タイトルとURLをコピーしました